商品カテゴリ一覧 > ヒメイワダレソウ

クマツヅラ科の匍匐(ほふく)性植物です。
イワダレソウは国産、ヒメイワダレソウは外国(東南アジア・南米)産、クラピアはイワダレソウの改良種です。
弊社で取り扱っているヒメイワダレソウは、国産種に比べて花が小さく美しく咲きます。


  • 草丈が短く(5〜7cm)、深く根を張ります(40〜80cm)ので、根付いてからの細やかな手入れは必要ありません。
  • とても丈夫で繁殖力旺盛な植物です。
  • 5月〜8月にかけて花を咲かせます。
  • 踏みつけることによって、より緻密な根を張ります。  しかし、ふみつけた部分に花はあまり咲きません。

  • ヒメイワダレソウ成長過程
    ※適期に植栽すると約三ヶ月で全面被覆可能です。(写真は50センチピッチ植栽の例)