広げて驚き! こんなリアルな人工芝見たことない!! 人工芝の新定番 サラターフ

サラターフの特徴

サラターフの種類

13mm丈サラターフ防炎認定取得

材質PE
草丈13mm
縫幅間隔3/16inch
縫目間隔13/10cm
色構成ダークグリーン
裏地ブラックラテックス
重量3.35kg/平米
用途フロアマット・パターゴルフマット等
13mm丈サラターフ

25mm丈サラターフ防炎認定取得

材質PE&PE15000
草丈25mm
縫幅間隔3/8inch
縫目間隔13/10cm
色構成エメラルドグリーン/ダークグリーン
裏地グリーンラテックス
重量2.25kg/平米
用途庭・ベランダ・ドッグラン等
25mm丈サラターフ

30mm丈サラターフ防炎認定取得

材質PE&PE15000
草丈30mm
縫幅間隔3/8inch
縫目間隔13/10cm
色構成ライムグリーン/ダークグリーン
オリーブ/グリーン
裏地グリーンラテックス
重量2.4kg/平米
用途庭・ベランダ等
  • 光に反射した際の、人工芝特有のキラキラ感を少し抑えた、より自然な風合いになっています。
  • 芝草は細めを採用し密度を多くして手触り感をソフトに仕上げています。
30mm丈サラターフ

35mm丈サラターフ防炎認定取得

材質PE&PE11400
草丈35mm
縫幅間隔3/8inch
縫目間隔20/10cm
色構成エメラルドグリーン/ライムグリーン/ダークグリーン/ブラウン
裏地グリーンラテックス
重量3.15kg/平米
用途庭・ベランダ・テラス・屋上等
  • 芝生の耐久性を高めるため、また、踏まれた芝生の規律回復を助けるため、芯構造(下図参照)を採用しています。
35mm丈サラターフ 35mm丈サラターフ
TOP▲

よくある質問

  • どのくらいもちますか?

    ご使用環境によりますが、耐用年数は7~8年です。多少の色あせは起こりますがそれ以上ご使用いただける商品です。

  • カットは簡単ですか?

    裏面からカッターナイフ又はハサミで簡単に切ることができます。
    複数枚をつなぐ場合、縫目に沿って基布の端をハサミで取り除いてからつなぐと繫ぎ目が目立たず敷設できます。

  • 水はけが悪い庭なのですが

    快適にご使用いただくには下地調整が重要です。除草して砕石、砂で不陸調整すると良いです。雨水が貯まりやすい場所には水抜き用の浸透枡のようなものをお考えください。大きさにもよりますが、穴を掘って砕石で埋め戻すだけでも効果があります。お試しください。
    水はけを良くすることで長くお使いいただけると共に、菌糸類の発生を防げます。

  • 防草(根)シートは必要ですか?

    サラターフ自体も防草効果があります。下地を砂で不陸整正した場合は省いても問題ありません。
    水はけの良い土の上に直接敷設する場合などは、水抜き穴からの泥水の逆流で表面を汚さないためにも防草シートをご使用になることをお勧めします。

  • 珪砂は必要ですか?

    庭の場合は珪砂散布をお勧めしています。サラターフ自体と珪砂の重量で置敷きが可能となります。ピンで止める必要は殆どありません。安全かつ見た目も良く、踏んだ感触がより自然になり、寝癖のついた芝草を立たせる効果もあります。寝転んでも珪砂が衣服につく心配はありませんのでご安心ください。

  • 透水性はありますか?

    等間隔に排水穴を開けてあり、その穴から水は下に抜けますが、透水型ではございません。
    排水穴で排水できない水は、基布上(葉の根元)を勾配に従って流れます。

  • 車で横断・駐車する場所で使用できますか?

    サラターフの上で急ブレーキ・急発進・ハンドルの地切り等を使わない条件であっても、車の制動に耐える仕様ではありません。
    駐車場緑化としての活用をお考えであれば、車輪部前後共サラターフに接しない設計で採用をご検討ください。

  • サラターフを樹木の下へ敷くことによって起きる植物への影響は?

    排水穴が開いているものの、人工芝の基布が根を覆ってしまうと、特に夏場は蒸れによるカビ・病気・最悪の場合枯死ということも有り得ます。
    樹木の下への施工を避けた庭作り設計が望ましいです。

  • サラターフ敷設による地面の温度変化は?

    土と比較した場合、サラターフの方が熱く感じます。少なからず土は水分を含んでいるからです。
    一方、ベランダや屋上などのコンクリート面に敷くと建造物への遮熱効果は生まれます。

  • サラターフのベランダへの施工方法や注意点は?

    サラターフの屋上・ベランダでの施工方法ですが、サラターフの重量は草丈によりますが1平米あたり約3㎏程度ですので、ご使用方法によってはタワミやズレ、地上面にはない強風によるメクレ等が心配されます。また、ウレタン防水やFRP防水の場合、防水層を痛める危険性から全面接着は避けて、強力な両面テープで端部だけを水みちを塞がないように接着固定する方法をお薦めします。

  • サラターフの排水穴から草は生えますか?

    元々雑草が多く生い茂っていた土の上にそのままサラターフを敷いた場合、後のち排水穴から雑草が生えることがありますが、サラターフの上に雑草が生えるということはございません。ほぼ完全に雑草の発生を除去したい場合は、サラターフを敷く前に防根シートを敷く事をお薦めします。

  • ホームセンターで販売しているものとどう違うの?

    似ておりますが違います。裏基布の縫幅と縫目の数、芝草の量(重さ)、縫い方の製質が違います。
    サンプルをご覧になって頂ければよりお解りいただけると思います。

  • バーベキューや花火は出来ますか?

    火気厳禁です。
    火種を落とすと芝草が溶けます。喫煙者の方がいるならお気をつけ下さい。
    火をお使いの場合は火元の下周辺を養生してお楽しみください。油類で汚れた場合は、中性洗剤で洗い水で洗い流してください。

  • 動物のフン等で汚れた場合の掃除の方法は?

    犬猫にフン等された場合は、固形物を処理したあと中性洗剤で洗い流すと良いです。又,高圧洗浄機で汚れを飛ばすやり方も良いです。

  • 寒冷地(氷点下)、積雪の多い地域でも大丈夫ですか?

    北海道・東北・北陸地方でもご使用いただいております。年数か月の間、雪の下でも雪解けを待ってお楽しみいただけます。

  • 静電気は起きますか?

    空気が乾燥した冬場は静電気を感じることがあります。気になるようであれば、軽く散水していただければ解消します。

  • サッカーは出来ますか?

    現在取り扱っているサラターフは景観用ですが、草丈35mmに珪砂を通常より多く(平米当り30kg以上)充填してフットサルコートでご使用いただいております。
    お庭でサッカー練習をお考えであれば、草丈35mmに珪砂を平米当り20kg程度は充填してお使いください。

サラターフ重量
草丈 13mm 25mm 30mm 35mm
㎡あたり 2.5kg 2.4kg 3.15kg 3.9kg
TOP▲

価格

サラターフ 価格表

改訂 (税込/送料込)

寸法 13mm草丈 25mm草丈 30mm草丈 35mm草丈
1m×1m 5,076円 3,456円 3,672円 3,782円
1m×2m 10,152円 6,912円 7,344円 7,560円
1m×3m 15,228円 10,368円 11,016円 11,340円
1m×4m 20,304円 13,824円 14,688円 15,120円
1m×5m 25,380円 17,280円 18,380円 18,900円
1m×6m 30,456円 20,736円 22,032円 22,680円
1m×7m 35,532円 24,192円 25,704円 26,460円
1m×8m 40,608円 27,648円 29,376円 30,240円
1m×9m 45,684円 31,104円 33,048円 34,020円
1m×10m 50,760円 34,560円 36,720円 37,820円
2m×2m 20,304円 13,824円 14,688円 15,120円
2m×3m 30,456円 20,736円 22,032円 22,680円
2m×4m 40,608円 27,648円 29,376円 30,240円
2m×5m 50,760円 34,560円 36,720円 37,820円

2M×6M以上のサイズをご希望の方ご相談下さい。
業者様・法人様・大口注文は ご相談下さい。

カット販売について

幅1mと幅2mでm単位でのカット販売を行なっております。
図のように、幅1.8m×長さ2.5mを1枚必要な場合、端切れ分を含めた幅2.0m×3.0mを1枚ご購入いただくこととなります。
ご希望のサイズでのカット対応は致します。
ご希望があれば端切れもお送りいたします。
カット販売について

例:割付図

必要箇所の割付図の例です。

必要資材
サラターフ 2m×4m=3枚
2m×5m=2枚 計44㎡
ジョイントシート 20m
接着剤 5kg缶 1缶
珪砂 30kg袋 10袋
カット販売について
TOP▲

施工方法

サラターフの施工方法

  1. 除草作業

    施工場所の草・小石等を除去します。

    除草作業
  2. 不陸調整(凸凹調整)

    山砂を敷きならして平らにします。
    水はけが悪い庭の場合は、砕石層を作るか、集水箇所に穴を掘り砕石で埋め戻す簡易集水桝(かんいしゅうすいます)を作ると良いでしょう。

    不陸調整
  3. 防草シート敷設

    雑草対策用に防草シートを敷きU字ピンで固定します。サラターフ自体も防草効果があるので省くことも可能です。但し、土の上に直に敷くと大雨の時に水抜き穴から泥水が逆流して芝を汚す恐れがあるので、≪2≫のように山砂で不陸整正することをお勧めしています。

    防草シート敷設
  4. 敷き並べて端部カット

    割り付け計画に基づいて芝目の向きに注意して敷き並べ、端部を構造物に合わせてカットします。

    敷き並べて端部カット
    敷き並べて端部カット
  5. つなぎ目調整カット

    つなぎ目の裏基布を縫い目ギリギリに切り落とし、ぴったり合うように微調整します。
    つなぎ目がほとんど目立たなくなります。

    つなぎ目調整カット
    つなぎ目調整カット
  6. つなぎ目接合

    つなぎ目をめくり、ジョイントシートを敷いてピンで固定します。防草シートの上の場合はテープで奉書を固定します。接着剤を塗るかもしくは両面テープを貼り、人工芝を端から戻しながら接着します。

    つなぎ目接合
  7. 敷設完了

    数枚のサラターフが大きな一枚になりました。つなぎ目がどこかわかりません。
    周囲をU字止めピンで止めてください。

    敷設完了
    敷設完了 敷設完了
  8. 珪砂(けいさ)散布

    縫目の保護とともに芝草を起こし踏み心地をより自然にするために珪砂の散布をお勧めします。サラターフの自重と硅砂の重みで起き敷きが可能となり、U字止めピンで止めなくても大丈夫です。

    珪砂散布
    珪砂散布 珪砂散布
  9. 完成

    デッキブラシ等で芝草を起こしていただけると完成です。
    常緑のサラターフライフをお楽しみください。

    完成
    完成

施工方法 PDF書類こちらをプリントしてお使いください。

TOP▲

施工例

施工例
TOP▲

メンテナンス方法

  1. 一般管理項目

    日常の使用に関して、サラターフを最良の状態でご使用頂くために次のことにご注意願えれば幸いです。

    1. 人工芝面に不必要な機械的ストレスを与えない
    2. 人工芝上では火気の使用、たばこの喫煙はしない
    3. 人工芝内に不要な置物をしない
    4. 人工芝面は常に清潔に保つ
  2. 日常のメンテナンス

    1. 散水:真夏の炎天下では、適度の散水によって地表面温度を抑え、快適に過ごすことができます。
      ただし、局部的な散水は、その部分のレベルが変化し、凸凹を作る原因となる恐れがありますので、
      均一に散水して頂きますようお願いします。
    2. 人工芝の補修:長期間のご使用により、施工に関する要因で人工芝自体に何らかの問題が生じた場合は、
      迅速に弊社までご連絡下さい。
    3. サラターフの保証期間
      施工保障 1年間
      製品保証 5年間
  3. メンテナンス道具

    1. ほうき(プラスチック製)
    2. 熊手(プラスチック製)
    3. モップ又はスポンジロール
    4. 散水用具(ホース、ノズル)
  4. 清掃

    1. 一般ごみの除去 紙くず、落ち葉、枯れ葉などはプラスチック製のほうきや熊手を用いて除去してください。
      放置しておくと、カビや菌糸類などの発生源と なり、衛生的にも好ましくありません。
    2. 人工芝に付着した特殊汚れの除去 異物による汚れ、シミの除去は代表的な例を以下にまとめましたので
      参考にして実施してください。
      汚れの種類 除去剤 除去方法
      あめ
      コーヒー
      アイスクリーム
      中性洗剤 中性洗剤 30~40g を1㍑の湯水に溶かし、この液を浸み込ませた布で拭き取り、その後十分に水洗いする。
      靴ずみ
      牛乳
      ベンジン
      メチルエチルケトン(MEK)
      ベンジン又はMEKを布につけて拭き取る。
      チューインガム
      グリース
      パークロルエチレン(ドライクリーニング液)
      MEK
      パークロルエチレン又はMEKを布につけて拭き取る。
      血液 塩水 食塩 30~40gを1㍑の水に溶かし、その液を浸み込ませた布で拭き取り、その後水洗いをする。

      ※作業付近での火気の使用は絶対に厳禁

TOP▲
国分グリーンファーム

芝生生産・グランドカバー植物・販売・施工・人工芝
〒360-0161 埼玉県熊谷市万吉2710

まずはお気軽にご相談下さい

ご注文・お問合せ

TEL 048-536-7777 FAX 048-536-8778
info@kkb-green.com
http://kkb-green.com